ここから本文です

DeNA・筒香、強行出場も2の0…開幕56打席ノーアーチ

サンケイスポーツ 4/16(日) 5:00配信

 (セ・リーグ、DeNA2-7ヤクルト、5回戦、ヤクルト3勝2敗、15日、横浜)前日14日の試合で右足がつって途中交代したDeNA・筒香嘉智外野手(25)は気合のフル出場を果たし、2四球で好機を演出したが、2打数無安打。チームも好機に一打が出ず、2-7で敗れた。

 「(右足は)全く問題ないです。塁に出るということより、チームの勝ちに貢献することが一番大事。まだ、かみ合ってはいないが、やることは一つなので明日からやるだけ」

 筒香は試合後、すぐ前を向いた。開幕から13試合、56打席でノーアーチ。昨年の同時期には既に4本塁打しており、打点がわずか「1」というのも、昨季リーグトップの得点圏打率を誇っただけに気がかりだ。

 しかし、主砲は「状態はだんだん上がっている」とキッパリ。復調が待たれる中、ラミレス監督も「必ず近く1本出る。心配はない」と不動の信頼を強調した。

最終更新:4/16(日) 5:00

サンケイスポーツ