ここから本文です

千葉・9歳女児遺体 リンさん両親、成田に到着 父親「日本の法律で処罰してほしい」

産経新聞 4/16(日) 12:32配信

 千葉県でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、一時帰国していたリンさんの両親ら家族が16日、空路で成田空港に到着した。両親はリンさんの葬儀のため、遺体と共に帰国していた。

 両親はいずれも黒の服を着て、リンさんの弟は母親に抱かれて到着ゲートに姿を現した。父親のレェ・アイン・ハオさん(34)は、成田空港で涙ぐみながら報道陣の取材に応じ、ベトナム語と日本語で「リンちゃんが亡くなってとてもつらい。遺体と面会した時、どうして娘は殺されないといけなかったか、信じられなかった」と話した。 死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)に対しては「まだ本当の犯人かは分からないが、もしできることなら直接会って、どうしてこんなことをしたのか聞いてみたい。日本の法律で裁いてほしい」と訴えた。 家族はその後、千葉県松戸市の自宅に到着した。自宅で取材に応じたハオさんは「学校や警察に相談がある」と話した。

最終更新:4/16(日) 18:48

産経新聞