ここから本文です

パトカー追跡から逃走、オートバイで女児はね、さらに逃走 18歳少年逮捕 京都

産経新聞 4/16(日) 23:33配信

 自転車の女児をオートバイでひき逃げして軽傷を負わせたとして、京都府警は16日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑などで、同府内のアルバイトの少年(18)を逮捕した。容疑を認めているという。少年は当時、府警のパトカーに追跡されて逃走中だった。

 逮捕容疑は同日午後2時40分ごろ、京都市伏見区淀際目(よどさいめ)町の市道でオートバイを運転中、前方を走っていた小学3年の女児(8)の自転車と接触。女児を転倒させ、腕に打撲などのけがをさせたのに、逃走したとしている。

 府警によると、この直前、同府久御山町内で府警のパトカーが、速度超過が疑われた少年のオートバイを発見。事情を聴こうと停止を求めたが逃走し、約1・6キロ先で自転車にぶつかった。オートバイの後ろには別の男が乗っていたが、走って逃げたという。

最終更新:4/16(日) 23:46

産経新聞