ここから本文です

ユッキーナ、声優出演で夫フジモンから「アドバイスというか、ダメ出しがすごかった」

サンケイスポーツ 4/16(日) 17:04配信

 タレントの木下優樹菜(29)が16日、東京都内で行われたアニメ「映画かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界」(28日公開)の完成披露試写会に出席した。

 同作は2015年10月からスタートしたテレビ東京系アニメ「かみさまみならい ヒミツのここたま」(木曜後5・55)の初映画化。“モノのかみさま”で木下はゲスト声優として参加し、毎日人間に幸せを届けるここたま、ハピピナを演じた。

 長女、莉々菜ちゃん(4)が同作の大ファンで「娘が好きになってみるようになって私も大ファンになりました」と明かし、ここたまのおもちゃで家族で遊んだりするという。出演を決めた際、夫のFUJIWARA、藤本敏史(46)から「アドバイスというか、ダメ出しがすごかった」とエピソードも披露した。

 今作については「いままで(TV)アニメでは出てこなかったドキドキワクワクの“ここたま界”を舞台にした映画。そこに注目ですし、ダンスシューズのここたま、テップルが出ています」とアピールした。

 この日は、人気キャラクターの着ぐるみも登壇。次女の茉叶菜(まかな、1)ちゃんが“フォークのかみさま”モグタンに似ているそうで、「(次女の)あだ名がビッグモグタンなんです。ちょっと顔も似ていて親近感がある。今日はモグタンに会いたかった」と感激した。また、「どんなここたまがいたらいいな思う?」と質問には、「ママ目線で、お掃除とか、家事全般のここたまがいてくれたら」と実感を込めていた。

最終更新:4/16(日) 17:41

サンケイスポーツ