ここから本文です

熱気の渦 関まつりあんどんみこし

岐阜新聞Web 4/16(日) 8:22配信

 岐阜県関市の春を彩る関まつり(同市観光協会主催)が15日開幕、呼び物のあんどんみこしコンクールが、同市本町の本町通りで行われた。市内36団体が参加、工夫を凝らしたみこしが競演した。
 同コンクールは、手作りみこしの完成度や創意工夫、担ぎ手の元気などを競う。自治会や子供会などが出場、33団体が審査を受けた。
 担ぎ手の「ワッショイ」との掛け声とともに、みこしが次々と登場。みこしは電飾やデザインなどに工夫が凝らされ、からくりのように人形が動くみこしも登場。担ぎ手以外の参加者がダンスを踊るなど一丸で盛り上げた。沿道の見物客は盛んにシャッターを切っていた。
 まつりは16日まで。コンクール上位の表彰パレードは同日午後7時から同所で行われる。

岐阜新聞社

最終更新:4/16(日) 10:54

岐阜新聞Web