ここから本文です

2万円のハイグレードイヤホン「E1010」、1MOREから

4/16(日) 11:30配信

Stereo Sound ONLINE

4つのドライバーを内蔵したハイレゾ対応モデル

 イヤホン・ヘッドホンの専門店e☆イヤホンから、中国のオーディオ・家電ブランド1MORE(ワンモア)のハイグレードイヤホン「E1010」が4月26日より販売される。価格は1万9800円(税込)で、e☆イヤホンでの先行独占取扱となる。

 E1010は1MOREブランドのハイエンドモデルで、ダイナミックドライバー×1、BA(バランスドアーマチュア)×3の合計4ドライバーを搭載しているのが特徴。再生周波数帯域は40kHzまで伸びているので、ハイレゾ音源にも充分に対応する。

 中~低域を受け持つのはダイナミックドライバーで、振動板には、硬度と耐摩耗性に優れたDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)コーティングを施すことで迫力のあるサウンドを。中~高域は3つのBAがサポートし、密度の高いサウンドを再現するようになっている。

 ケーブル芯線にはOFC(無酸素銅)を使い、外皮はケブラー製で耐久性も高い仕上がり。筐体はアルミ製で、ジェットエンジンからインスパイア(発想)を受けたという流線型のデザインを採用。アルマイト処理が施されており見た目の質感も高い。耳にあたるチャンバー部分には45度の傾斜が与えられているので、快適な装着感が得られるという。

 手元でのリモートコントロール機能もあり、iOSデバイスでの動作も確認済み。航空用変換プラグ、6.3mm(標準ジャック)→3.5mm(ミニジャック)変換アダプターを同梱。なおイヤーチップ/フォームは8セット用意されている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/16(日) 11:30
Stereo Sound ONLINE