ここから本文です

こだわりランチ、スイーツ…大学生の幸手“食べ歩きマップ”無料配布

埼玉新聞 4/16(日) 10:30配信

 埼玉県幸手市は、日本保健医療大学(同市)の学生グループが市内の店を取材しレポートとしてまとめたグルメ冊子「幸手たべある記」を1万6千部作成し、市役所などで無料配布している。

 幸手たべある記は国の地方創生加速化交付金を活用した幸手にぎわいの街プロジェクト事業の一つ。大学生編と題して、市が同大に通う学生に依頼した。学生12人が自らの目線で市内の店舗を取材している。

 冊子は表紙、裏表紙を含めて20ページ。学生らは、こだわりランチ▽ガッツリごはん▽ひと息カフェ▽パン・スイーツの4班に分かれ、計12店舗を食べ歩いた。ガイドには市内の食べ歩きマップや学生たちのコメント、写真も掲載している。

 取材に参加した同大看護学科の加藤優斗さん(19)は「調査をして幸手に魅力ある店があるのに気付いた。市民の方にも冊子を見て行ってもらえたら」と望んだ。

 冊子は市観光協会のホームページからも電子版をダウンロードできる。問い合わせは同市政策調整課政策・魅力創造担当(電話0480・43・1111)へ。

最終更新:4/16(日) 10:30

埼玉新聞