ここから本文です

17歳ボンドロウソバが予選から快進撃で決勝へ [ビール/女子テニス]

4/16(日) 14:01配信

THE TENNIS DAILY

 スイス・ビールで開催されている「ビール ビエンヌ女子オープン」(WTAインターナショナル/4月10~16日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス準決勝が行われ、アネット・コンタベイト(エストニア)と予選勝者のマルケタ・ ボンドロウソバ(チェコ)が決勝進出を決めた。

新設大会のオープニングマッチでビンチが敗退 [ビール ビエンヌ女子オープン]

 コンタベイトが予選勝者のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)を6-4 4-6 7-5で、17歳のボンドロウソバは第1シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)を7-6(3) 6-2で破っての勝ち上がり。

 トップ100に6人を輩出しているチェコ勢の中で世界ランク233位(4月10日付)のボンドロウソバは15番手ながら、来週末に行われるフェドカップ・ワールドグループ準決勝のアメリカ戦(アメリカ・フロリダ州サドルブルック/クレーコート)のメンバーに選ばれている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo: PARIS, FRANCE - JUNE 05: Marketa Vondrousova of Czech Republic returns a shot during her girls' singles semi final match against Paula Badosa Gibert of Spain on day thirteen of the 2015 French Open at Roland Garros on June 5, 2015 in Paris, France. (Photo by Dan Istitene/Getty Images)

最終更新:4/16(日) 14:01
THE TENNIS DAILY