ここから本文です

全仏OPに続く最初のマスターズ大会、モンテカルロ・ロレックス・マスターズ<男子テニス>

tennis365.net 4/16(日) 11:13配信

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ

16日に開幕を控える男子テニスツアーのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)。クレーコートシーズンにおいて、グランドスラムに次ぐグレードの「ATPマスターズ1000」大会の中で最初に行われる大会である。

【モンテカルロ・マスターズ対戦表】

2006年に100周年を迎えた伝統あるモンテカルロ・ロレックス・マスターズ。会場のモンテカルロ・カントリークラブは、海に面したロケーションも高く評価されており、選手や観客もお気に入りの大会である。

クレーコートは、アンツーカーコートと呼ばれる、レンガを砕いて作った粉が使用されている。球速が遅いためにラリーが続きやすいのが特徴。

このクレーコートを得意とするR・ナダル(スペイン)は、過去のモンテカルロ・ロレックス・マスターズで2005年から2012年にかけて前人未到の8連覇を成し遂げ、昨年は大会9度目のタイトルを獲得した。

今大会は56名の選手によって争われ、賞金総額は427万3,775ユーロ(約4億9,200万円)。優勝者は1,000ポイントを獲得することができるため、大会後の世界ランキングに与える影響は非常に大きい。

クレーコートシーズンに行われるマスターズ大会は、モンテカルロ・ロレックス・マスターズを筆頭にムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)、BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)と続く。

選手たちは、大会を通してクレーコートでの戦い方を短い期間で取り戻し、シーズン2つ目の四大大会である全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)へ挑む。

※4月16日付の為替レート

tennis365.net

最終更新:4/16(日) 11:13

tennis365.net