ここから本文です

100万円請求されてしまう…店員、詐欺から客守る 幸手署が感謝状

4/16(日) 10:30配信

埼玉新聞

 マネーギフト券の購入詐欺被害を未然に防止したとして、埼玉県の幸手署(三好幸彦署長)はローソン幸手中四丁目店オーナーの萩原光紘さん(34)に感謝状を贈った。

 萩原さんは3月26日、来店者の高齢男性から8万円のマネーギフト券の購入申し込みを受け付けた際、男性が「買わないと百数万円請求されてしまう」と話したため、詐欺を疑って110番。未然に詐欺被害を防止した。萩原さんは「高額だったので男性に尋ねた。8万円が電話1本で奪われるなんておかしい」と話した。三好署長は「マネーギフト券詐欺被害の未然防止の例は少ない」と感謝していた。

最終更新:4/16(日) 10:30
埼玉新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ