ここから本文です

1泊2食7500円~「湯快リゾート」に行ってきました。子連れ旅行にはコスパも満足度もサイコー!

4/16(日) 6:36配信

マネーの達人

春休みの思い出を作ってきました。

わが家は共働きなので、保育園時代は春休みなどの長期休みは意識していませんでしたが、長男が小学生になり、長期休みに合わせて旅行に行くようになりました。

今年の春休みは、和歌山県にある白浜アドベンチャーワールドへ!

首都圏にお住まいの方には馴染みがないかもしれませんが、動物園・水族館・遊園地が一緒になったようなところで、動物園はサファリパークのような要素もあったり、イルカショーのレベルが高かったりとお勧めです。

大阪からだと高速道路も延びたので、車で2時間半ほどで着きます。

北陸を中心に展開している「湯快リゾート」に泊まりました

今回の旅行は、両親や従兄弟家族も一緒だったこともあり、大人数でもわいわい楽しめそうな「愉快リゾート」系列の白浜御苑にしました。

愉快リゾートは北陸・近畿を中心に温泉旅館を経営している会社です。

新規に旅館を建設するのではなく、廃業したり競売にかけられた既存の旅館物件を安く買い取る手法(いわゆる居ぬき出店)で初期投資をおさえています。(ウィキペディアより)

料理もバイキング形式だったり、荷物も自分で運んだりとセルフサービスな部分が多く、人件費を抑えているのが伝わってきます。

■低めのお値段設定

今回は、祖父母と泊まるのでランクアップルームを予約しました。1泊2食付で下記の料金でした。

・ 大人 9900円
・ 小学生 7700円
・ 4歳以上 4100円

子連れに嬉しい仕組みがたくさんあります!

■気になるバイキング

お値段の割には美味しかったです。お寿司のネタが大きく、両親も満足してくれていました。

何より子供向けのデザートが充実していて、小学生の長男は大興奮でした!

綿菓子機、チョコレートファウンテン、ソフトクリーム機、ソースのトッピングなど。

子連れ家族の割合も高く賑やかなので、多少子供が大きな声を出しても目立だちません。子供が3人もいるとどうしても騒がしくなり気を遣うので、有難かったです。

■古い施設で温泉は大丈夫~ぅ?

施設自体は古いのですが、温泉など気になるところは改装されていて、脱衣所も広く使いやすかったです。脱衣所にはベビーベットももちろんあります。

温泉自体は広く、露天風呂もありましたよ!

1/2ページ

最終更新:4/16(日) 6:44
マネーの達人