ここから本文です

杉田祐一は予選決勝でマナリノに敗退 [モンテカルロ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 4/16(日) 22:30配信

「モンテカルロ・ロレックス・マスターズ」(モナコ・モンテカルロ/4月16~23日/賞金総額427万3775ユーロ/クレーコート)の予選に第13シードで出場していた杉田祐一(三菱電機)は、決勝で第1シードのアドリアン・マナリノ(フランス)に3-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間21分。

杉田祐一が今季2勝目でトップ100へ返り咲き [シンセン・チャレンジャー]

 両者は2012年6月にノッティンガム(ATPチャレンジャー/6.4万ユーロ/グラスコート)の1回戦で初対戦しており、杉田が6-4 3-6 7-6(3)で勝っていた。今大会に初出場の杉田は、今シーズン初めてのATPツアー参戦だった。

 そのほかの日本勢はダニエル太郎(エイブル)が予選に出場していたが、初戦で第11シードのミカエル・ユーズニー(ロシア)に3-6 6-1 6-7(4)で敗れていた。

 モンテカルロ・ロレックス・マスターズはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000シリーズの第3戦目で、シングルス56、ダブルス24ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選決勝】

●4杉田祐一(三菱電機)[13] 3-6 4-6 ○1アドリアン・マナリノ(フランス)[1]

------------

【予選1回戦】

○4杉田祐一(三菱電機)[13] 7-5 3-6 6-1 ●3ユーゴ・ニス(フランス)[WC]

●23ダニエル太郎(エイブル)3-6 6-1 6-7(4) ○24ミカエル・ユーズニー(ロシア)[11]

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

アンディ・マレー(イギリス)[1]
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[2]
スタン・ワウリンカ(スイス)[3]
ラファエル・ナダル(スペイン)[4]
マリン・チリッチ(クロアチア)[5]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[6]
ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)[7]
グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[8]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:4/16(日) 22:30

THE TENNIS DAILY