ここから本文です

ピケ、“ミラクル第2弾”を約束「ユヴェントス戦もレアル戦も両方勝つ」

4/16(日) 14:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

大一番に向けて意気込む

2度目の奇跡は起こるだろうか。バルセロナでプレイするスペイン代表DFジェラード・ピケが、チャンピオンズリーグ準々決勝1stレグでの3点差を“逆転可能”と話している。

敵地ユヴェントススタジアムでの第1戦をパウロ・ディバラの2ゴールなどで0-3と大敗していたバルセロナだが、ピケはこの点差を決して恐れてはいない。もちろん彼がその自信の根拠として提示したのは、6ゴールを挙げる奇跡の逆転劇となったパリ・サンジェルマンとのゲームだ。『TV3』が2ndレグに意気込むピケの言葉を伝えている。

「僕らはパリに0-4と大敗しながらカンプノウでの2ndレグでそれを覆したんだ。絶対に今回もやれると確信してるし、逆転を達成できたらそのあとはレアル・マドリードとのクラシコさ。もちろん両方の試合で勝てると思ってるよ」

一方でピケは現在のチームが最高の状態にあるとは考えていないようだ。

「バルセロナは今、決してベストなシチュエーションにいるわけではない。それは確かだが、きっと今の状況を打破することができるだろう。僕には自信があるね。ユヴェントス戦もレアル戦も、両方で勝利を収めるよ」

http://www.theworldmagazine.jp