ここから本文です

「けものフレンズ」定番フレーズの標的でタモリ戸惑い!? ネットでは「タモリも、フレンズの仲間入り」「評価できる」

4/16(日) 19:10配信

E-TALENTBANK

14日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」で、司会のタモリが「イグアナのフレンズ」認定を受けてしまう場面があった。

番組には人気アニメ「けものフレンズ」の主題歌「ようこそジャパリパークへ」を披露するため、どうぶつビスケッツ×PPPが登場した。「けものフレンズ」は星野源など有名人のファンも多く、GLAYのHISASHIもニコニコ動画で「ようこそジャパリパークへ」を演奏したことが話題になっている。

放送では曲を歌う前にアーティストがタモリとトークを繰り広げるが、どうぶつビスケッツ×PPPの尾崎由香が「タモリさんは、動物で何か『似てる』って言われたことありますか?」と質問する。タモリが「イグアナくらいかな?」と答えると、尾崎は「すっごーい!タモリさんはイグアナのフレンズなんだね!」と言い放った。

突然のことにタモリは状況がつかめず戸惑った様子で笑っていたが、尾崎が「そういう決め台詞があるんです」と説明すると一応納得したようで、最後には尾崎のリクエストに応えて一緒に「ウゥーガオー!」とポーズをとった。

どうぶつビスケッツ×PPPのMステ登場については出演発表からネットでは大きな盛り上がりを見せていたが、実際の放送内容についても「タモリも、フレンズの仲間入りや」「タモリさんをフレンズいじりしちゃ だめじゃ……」「タモリはイグアナのフレンズと見抜いたのは評価できる」といった反響がTwitterで寄せられている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/16(日) 19:40
E-TALENTBANK