ここから本文です

トム・ハーディ×リドリー・スコット、孤高の男の愛と復讐を描く『TABOO』上陸

4/16(日) 16:00配信

クランクイン!

 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディが、テレビドラマ初主演を果たし、リドリー・スコットが製作総指揮を務める英国BBC放送のドラマ『TABOO』が、4月25日よりスターチャンネルにて独占日本初放送されることが決定した。

【関連】トム・ハーディ主演ドラマ『TABOO』フォトギャラリー


 同作は、1984年のイギリスを舞台に、謀殺された父の復讐のため、巨大組織「イギリス東インド会社」に闘いを挑む孤高の男ジェームズ・ディレイニー(トム)の姿を描く本作。劇中では、 父の死を巡る陰謀と衝撃、その“タブー”を紐解いていくミステリアスな物語が、壮大な歴史を通じて展開される。

 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『レヴェナント:蘇えりし者』など、相次いで大ヒット作に出演しているトムが、テレビドラマシリーズ初主演を果たした本作の脚本は、『イースタン・プロミス』などで知られるスティーヴン・ナイトが、トム自身と彼の父親であるチップス・ハーディの原案をもとに担当した。

 トムの共演者には、実力派が集結。主人公と対立するイギリス東インド会社の幹部役として『未来世紀ブラジル』で知られるジョナサン・プライスが出演。ディレイニー家に仕える下男役に『戦場の小さな天使たち』のデヴィッド・ヘイマン、ジェームズの父と後妻との間に生まれたジェームズの異母妹役に『ゲーム・オブ・スローンズ』のウーナ・チャップリンが扮するほか、『ボーン・アイデンティティー』のフランカ・ポテンテ、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のマイケル・ケリーも脇を固める。

 海外ドラマ『TABOO』はスターチャンネルにて、<STAR1 プレミアム>は4月25日より毎週火曜23時から、<STAR3 吹替専門>は5月4日より毎週木曜23時30分から独占日本初放送(※4月25日、5月4日の第1話は無料放送)。

最終更新:4/16(日) 16:00
クランクイン!