ここから本文です

映画『銀魂』、TVアニメ“実写コーナー”に長澤まさみの登場明かす

4/16(日) 11:45配信

クランクイン!

 小栗旬主演により、7月14日から公開される人気コミックの実写版『銀魂』のツイッターが14日に更新。テレビ東京系列にて毎週日曜25時35分から放送されているアニメ版『銀魂~よりぬけ! 銀魂さん』の実写コーナーで、妙演じる長澤まさみの登場が告知された。

【関連】『銀魂』フォトギャラリー


 同作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気コミックを題材とした作品。パラレルワールドの江戸を舞台に、坂田銀時(小栗)、志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)の「万事屋」が繰り広げる活躍を描く物語で、長澤は、新八の実姉であるお妙さんを演じる。

 公開前から、実写化のクオリティが「高い」と話題を集める本作。14日の投稿では16日の放送で長澤の登場が告知されたほか、「毎週違うキャストが出るのでお楽しみに!」と発表されている。

 この投稿に対して、コメント欄では作品のファンからのコメントが相次いでおり、投稿と共に公開された実写版の「万事屋」のセットについて「再現率高い!」「リアルですね」「原作に忠実で感動しました」と感想が寄せられている。

引用:https://twitter.com/gintama_film

最終更新:4/16(日) 11:45
クランクイン!