ここから本文です

ボッタス初PP「フィンランドにとって約10年ぶりの快挙と知って余計誇らしい」メルセデス F1バーレーン土曜

オートスポーツweb 4/16(日) 14:31配信

 2017年F1バーレーンGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスはF1キャリア初のポールポジションを獲得した。

2017年第3戦バーレーン バルテリ・ボッタス(メルセデス)が初ポールを獲得して笑顔

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 予選=1位
 F1で初めてのポールポジションを獲得することができてすごくうれしい。今、F1でのキャリアは5年目だから、少し時間がかかったね。でもついに実現した。ここからスタートして、何度も取れるといいね。最高の気分だ。フィンランド人ドライバーがF1でポールを取ったのは約10年ぶりだと知らなかった。いつもフィンランドを代表し、母国のために走っているつもりだから、すごく誇らしい。

 すべてを完璧にまとめるのは簡単ではなかった。テクニカルなコースだし、いくつかトリッキーなコーナーもあるからね。でもマシンに乗る時間が増えるにつれてどんどん快適に走れるようになってきて、最終的に1周をうまくまとめることができたんだ。幸い、そのラップがポールに値するタイムだった。

 このマシンを用意してくれたチームに心からお礼を言いたい。フロントロウを独占することができた。今週末は夜のコンディションに集中して、マシンから最大限のタイムを引き出そうとしてきた。とてもいい仕事ができたと思う。

 でもいつまでも喜んでいるわけにはいかない。大事なのは明日の決勝だからね。夢見ていたって仕方ないよ。決勝で最大限の結果を出せるかどうかが重要だ。僕らチームは明日、強さを発揮できると自信を持っている。  

[オートスポーツweb ]

最終更新:4/16(日) 14:32

オートスポーツweb