ここから本文です

MFウィルシャー、トッテナム戦で足首を負傷 相手サポーターから揶揄も

4/16(日) 11:34配信

SOCCER KING

 ボーンマスに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、足首を負傷したようだ。15日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 ウィルシャーは15日に行われたプレミアリーグ第33節トッテナム戦に先発出場。しかし、同選手は試合途中に足を痛めて途中交代を強いられ、U-20イングランド代表MFルイス・クックが代わりに投入されていた。なお、試合はホームのトッテナムが4-0の勝利を収めている。

 報道によると、ウィルシャーは左足首を負傷した模様。試合後、同選手はメディアの質問を避け、スタジアムを後にした。詳しいケガの状態などは明かされていないが、同紙は長期離脱の可能性を報じている。

 アーセナルでは度重なるケガに悩まされていたウィルシャー。しかし、ボーンマスへレンタル移籍した今シーズンはコンスタントに出場し、ここまでリーグ戦29試合に出場している。ウィルシャーが負傷した際、トッテナムのサポーターは「再び起きた! 再び起きた!」と歌い、同選手を揶揄していた。

SOCCER KING

最終更新:4/16(日) 11:34
SOCCER KING