ここから本文です

札幌が都倉のゴールで追いつく、川崎はアウェイで先制も2戦連続ドロー

4/16(日) 15:28配信

SOCCER KING

 2017明治安田生命J1リーグ第7節が16日に行われ、北海道コンサドーレ札幌と川崎フロンターレが対戦した。

 前節に勝利を飾った札幌はMF兵藤慎剛やFW都倉賢らが先発。一方の川崎はDF谷口彰悟やMF中村憲剛、FW小林悠などがスターティングメンバーに名を連ねた。

 最初にチャンスを作ったのは札幌。2分、荒野拓馬がエリア手前からシュートを放ったが、ここは相手GKが落ち着いて処理する。対する川崎は18分、田坂祐介がダイレクトでミドルシュートを打つが、GKに防がれてしまう。

 札幌は35分、都倉がシュートを放つとボールは相手DFに当たってゴールへ。しかし、ボールはポストに直撃し、惜しくもゴールとはならなかった。対する川崎は45分、長谷川竜也がミドルシュートを打ったものの、ゴールネットを揺らすことができない。両チーム無得点のまま前半を終える。

 後半に入り55分、札幌は田中雄大のクロスに都倉が頭で合わせてゴールを狙うが、ここは得点には至らない。対する川崎も68分、こぼれ球に反応した車屋紳太郎がミドルシュートを打ったものの、ゴールにはつながらなかった。

 すると74分、ついに川崎が試合の均衡を破る。ドリブルで持ち込んだ中村がエリア内で倒されてPKを獲得。これを小林が冷静にゴール左へ流し込み、アウェイの川崎が先制に成功した。

 しかし82分、札幌の都倉が左サイドからのクロスにヘディングで合わせると、これがゴール右隅に決まり得点。ホームの札幌が試合を振り出しに戻す同点ゴールを奪った。

 試合はこのまま終了。1-1のドローに終わり、川崎はリーグ戦2試合連続の引き分けとなった。次節、札幌は22日に浦和レッズと、川崎は21日に清水エスパルスと対戦する。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 1-1 川崎フロンターレ

【得点者】
74分 0-1 小林悠(川崎)
82分 1-1 都倉賢(札幌)

SOCCER KING

最終更新:4/16(日) 15:43
SOCCER KING