ここから本文です

イスコが半端ない…超絶テク披露に鮮やか2発!! レアル、主力温存も逆転勝利でバイエルン&バルサ戦へ

4/16(日) 1:10配信

ゲキサカ

[4.15 リーガ・エスパニョーラ第32節 ヒホン2-3R・マドリー]

 リーガ・エスパニョーラ第32節2日目が15日に開催され、レアル・マドリーがヒホンのホームに乗り込んだ。前半14分にヒホンに先制されたレアルは同17分にMFイスコの得点で追い付く。後半5分に再び勝ち越されたものの、同14分にFWアルバロ・モラタがゴールを陥れて試合を振り出しに戻すと、同45分にイスコが決勝ゴールを奪って3-2で勝利した。

 12日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦バイエルン戦を2-1で制したレアルは、同試合からDFセルヒオ・ラモスとDFナチョ・フェルナンデスを除く先発9人を入れ替えて、この一戦に臨んだ。しかし前半14分、中盤でボールを受けたMFミケル・ベスガの浮き球のパスから最終ライン裏に抜け出したFWドゥイエ・チョップが左足ダイレクトで合わせてネットを揺らし、ヒホンが先制に成功する。

 1点のリードを許したレアルだったが、すぐさま反撃に出ると同17分に同点に追い付く。右サイドのFWルーカス・バスケスからPA内でボールを受けたイスコが寄せてくる相手選手を次々と巧みなタッチでかわしてコースを生み出すと、左足シュートでネットを揺らしてスコアを1-1とした。

 1-1のまま後半を迎えると、後半開始直後の同3分にレアルが決定機を創出。MFハメス・ロドリゲスが蹴り出したFKからファーサイドでフリーになったナチョがヘディングで叩き付けるが、好反応を見せたGKイバン・クエージャルに阻まれて勝ち越しとはならず。

 すると後半5分、後方から蹴り出されたFKをDFジャン・シルバン・ババンが折り返すと、ベスガがヘディングで合わせたボールがループ気味にゴールに向かい、そのままネットを揺らしてヒホンが勝ち越しに成功。だが同14分、右サイドからDFダニーロが送ったクロスをモラタがヘディングシュートで突き刺し、レアルが再び試合を振り出しに戻した。

 さらに後半28分にはセンターサークル付近でボールを受けたイスコが巧みなトラップで一気に2人かわすと独走。寄せてくる相手を置き去りにすると、PA外ではキックフェイントで1人をかわし、さらにPA内に入ると再びキックフェイントで2人を手玉に取るなどゴールに迫ったが、最後の最後でドリブルをストップされてしまいシュートまで持ち込めなかった。しかし、試合終了間際の同45分、PA外でDFマルセロからパスを受けたイスコが、相手の股を抜く鋭いミドルを突き刺し、レアルが3-2の逆転勝利を収めた。

 レアルは18日にCL準々決勝第2戦でバイエルンを、そして23日にはリーガ第33節でバルセロナをホームに迎える。

最終更新:4/16(日) 1:14
ゲキサカ