ここから本文です

イグアインが2戦連続2発!!ローマドローで勝ち点は8差、6連覇へラストスパート

4/16(日) 13:58配信

ゲキサカ

 セリエAは15日、第32節を行った。首位のユベントスは敵地でペスカーラと対戦し、2-0で勝利した。前半22分に先制点を決めたFWゴンサロ・イグアインが、同43分にもFWマリオ・マンジュキッチの落としを押し込み、追加点を決めた。

 2試合連続でドッピエッタを決めたイグアイン。得点ランキングトップのFWアンドレア・ベロッティ(トリノ)もPKで得点を伸ばしたが、2差と迫る通算23ゴールとした。

 2位のローマはホームでアタランタと対戦。今季14勝1敗と圧倒的な成績を残すホーム戦だったが、前半22分に先制点を許すと、後半5分にFWエディン・ジェコのゴールで同点としたが、1-1で引き分けた。

 この結果、ユベントスとローマの勝ち点差は8に広がった。3位のナポリがホームでウディネーゼに3-0で快勝したため、2位と3位の差も2に縮まっている。

以下、第32節結果
第32節
4月15日(土)
インテル 2-2 ミラン
ローマ 1-1 アタランタ
パレルモ 0-0 ボローニャ
カリアリ 4-0 キエーボ
トリノ 1-1 クロトーネ
フィオレンティーナ 1-2 エンポリ
ペスカーラ 0-2 ユベントス
ジェノア 2-2 ラツィオ
サッスオーロ 2-1 サンプドリア
ナポリ 3-0 ウディネーゼ

最終更新:4/16(日) 14:47
ゲキサカ