ここから本文です

レーヌミノルがオークスへ、距離は「乗り方ひとつ」

日刊スポーツ 4/16(日) 9:25配信

 桜花賞馬レーヌミノル(牝3、本田)がオークス(G1、芝2400メートル、5月21日=東京)で2冠制覇に挑むことが決まった。

 15日に本田師が明らかにした。「1回緩めてやりたいから、NHKマイルCだと中3週になるし間に合わない。距離は他の馬も同じだし、引っ掛かる馬じゃないから乗り方ひとつでは」と説明した。鞍上は池添騎手。春2冠達成となれば、12年ジェンティルドンナ以来5年ぶり14頭目となる。

最終更新:4/16(日) 9:25

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ