ここから本文です

中日吉見好投報われず3敗 巨人大竹寛は2勝目

日刊スポーツ 4/16(日) 17:51配信

<中日0-2巨人>◇16日◇ナゴヤドーム

 中日吉見、巨人大竹寛の両先発が快調な立ち上がりを見せた。ともに序盤3回を3人ずつで片付ける投手戦の様相。

 中盤も投げ合い。巨人は5回に初めて得点圏に走者を進めたが無得点。中日は6回1死一、三塁の絶好機を生かせなかった。

 巨人は7回に阿部の適時打で先制し、9回にも加点した。大竹寛が2勝目、カミネロは5セーブ目。中日は吉見の好投に打線が応えられず2連敗、吉見は3敗目。

最終更新:4/16(日) 17:51

日刊スポーツ