ここから本文です

阪神原口が8回決勝打、広島九里は今季初黒星

日刊スポーツ 4/16(日) 16:57配信

<阪神2-1広島>◇16日◇甲子園

 広島は1回、1死満塁から鈴木の左犠飛で1点を先制。阪神も3回、無死満塁から糸井の一ゴロの間に同点に追い付く。

【写真】阪神先発の能見篤史

 阪神先発能見は3回まで6安打2四球と苦しんだが5回を投げ1失点。広島九里も6回まで2安打4四球1失点に抑える。

 阪神は8回2死一、二塁、原口の左前適時打で決勝点を挙げた。最後は守護神ドリスが締め、首位広島との3連戦に勝ち越した。

 マテオが2勝目、守護神ドリスは6セーブ目、九里は今季初黒星

最終更新:4/16(日) 17:13

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/30(日) 6:35