ここから本文です

猪瀬直樹氏タジタジ、交際中の蜷川有紀と初共演

日刊スポーツ 4/16(日) 12:00配信

 元東京都知事の猪瀬直樹氏(70)が、交際中の女優で画家の蜷川有紀(56)と16日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」でテレビ初共演を果たした。

【写真】蜷川実花氏、蜷川有紀と猪瀬氏交際「すてきなお話」

 オープニングで、司会の爆笑問題太田光は「小池都知事は大変ですけど、そんな中、おゆきぼう(蜷川)と出て来る元知事ののんきさ。どういうことですか」と猪瀬氏をイジった。

 2人はなれ初めを聞かれ、蜷川は「1年ちょっと前」に知り合ったと答えたが、猪瀬氏は「(蜷川は)僕の本を前から読んでるから、もっと前から(自分のことを)知ってる」と答え、出演者たちから「上からですね」「なんでそんな偉そうに」とツッコまれた。

 猪瀬氏は蜷川を「おゆきぼう」と呼ぶそうだが、蜷川は「『猪瀬さん』とか『先生』。だって威張ってるでしょ?」と愛称などでは呼ばないという。しかし周囲からうながされて「なおぴょん」とかわいく呼びかけ、猪瀬氏を赤面させた。一方の猪瀬氏は、蜷川とのプライベートやスキンシップなどの質問に対し「バカバカしい質問には答えないよ」と終始タジタジだった。

最終更新:4/16(日) 12:10

日刊スポーツ