ここから本文です

鳥栖監督、猛抗議実らず「判定はちょっとおかしい」

日刊スポーツ 4/16(日) 23:48配信

<明治安田生命J1:磐田2-1鳥栖>◇第7節◇16日◇ヤマハ

 サガン鳥栖は、つかみかけていた敵地での勝ち点3を試合終了目前で逃した。

【写真】磐田MFムサエフ(中央下)は勝ち越しゴールを奪い祝福を受ける

 0-0の後半43分、FW豊田陽平(32)が右CKを頭で合わせてネットを揺らした。エースの3戦連続得点で先制したが、1分後の同44分に同点ゴールを献上。同ロスタイムには、こぼれ球を押し込まれて痛恨の勝ち越しゴールを許した。

 フィッカデンティ監督(49)は、決勝点の場面でゴール前に残っていた磐田の選手のオフサイドを求めて抗議したが、判定は覆らず。

 試合後の会見では「自分たちでああいうシーンをつくらずに済んだ部分もあったが、判定の部分はちょっとおかしいかな」と話した。

最終更新:4/17(月) 0:00

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合