ここから本文です

谷原秀人は3アンダーでフィニッシュ 池田勇太は2オーバーに沈む

ゴルフ情報ALBA.Net 4/17(月) 6:05配信

<RBCヘリテイジ 最終日◇16日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,099ヤード・パー71)>

選手の後ろからワニが接近??ギリギリの戦いを動画で見る

米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」は最終ラウンドを行い、トータル4アンダーの31位タイから出た谷原秀人は1バーディ・2ボギーの“72”でスコアを1つ落とし、トータル3アンダーで競技を終えた。池田勇太は3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“73”でトータル2オーバーでフィニッシュしている。

上位進出を目指してティオフした谷原は5番のパー5で3打目のアプローチを1.5メートルに寄せてバーディを先行させた。しかしその後が続かず足踏みすると、ティショットを左に曲げた12番パー4でボギー。17番パー3ではティショットがバンカーにつかまって2つ目のボギーを叩きスコアを落としてフィニッシュとなった。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:4/17(月) 6:05

ゴルフ情報ALBA.Net