ここから本文です

星槎国際湘南・本田 7回零封 阪神スカウト「楽しみ」

スポニチアネックス 4/17(月) 7:55配信

 ◇春季高校野球神奈川県大会3回戦 星槎国際湘南5―2川和(2017年4月16日 保土ケ谷)

 星槎(せいさ)国際湘南は最速146キロのプロ注目右腕・本田が7回無失点と好投し、川和を5―2で撃破。16強入りで初の夏のシード権を獲得した。

 8イニングを投げた前日からの連投ながら、143キロを計測した直球と縦のスライダーで2安打に封じた。練習ではほぼ毎日打撃投手を務めるなど体力には自信があり「疲れはあったが、そんなことは言ってられない」ときっぱり。ネット裏で視察した阪神・吉野誠スカウトは「小気味よく投げていたし、ボールに力があった。楽しみです」と評価した。

最終更新:4/17(月) 7:55

スポニチアネックス