ここから本文です

GIに向けて好メンバーが集結/マイラーズCの見どころ

netkeiba.com 4/17(月) 10:00配信

 1着馬に安田記念の優先出走権が与えられるマイラーズC。登録時点で13頭と少頭数になったが、エアスピネル、イスラボニータ、ブラックスピネルなど好メンバーが揃った。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■4/23(日) マイラーズC(4歳上・GII・京都芝1600m)

 エアスピネル(牡4、栗東・笹田和秀厩舎)は1番人気に支持された東京新聞杯で3着に敗れたが、これは1000m通過タイムが62.2秒という超スローペースに泣かされた形。デイリー杯2歳S、京都金杯と2戦2勝の京都マイルで巻き返しを期待したい。

 イスラボニータ(牡6、美浦・栗田博憲厩舎)は2014年のセントライト記念以降勝ち星を挙げていないものの、昨秋の富士S、マイルCS、阪神Cで全て2着に入っているように、実力はトップクラスのものがある。中山記念から始動した昨春は結果を出せなかったが、マイル戦を選んだ今年は好走を期待したい。

 ブラックスピネル(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は東京新聞杯で重賞初制覇。超スローペースの逃げに持ち込んだことが最大の勝因だが、2走前の京都金杯でもハナ差の2着に入っており、力をつけてきているのは間違いない。ここで重賞連勝を決めて、GIに名乗りを上げられるか。

 その他、距離短縮で巻き返したいプロディガルサン(牡4、美浦・国枝栄厩舎)、洛陽Sで復活を果たしたダッシングブレイズ(牡5、栗東・吉村圭司厩舎)、マイル重賞3勝の実績があるヤングマンパワー(牡5、美浦・手塚貴久厩舎)、1年ぶりのレースとなる昨年の覇者クルーガー(牡5、栗東・高野友和厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

最終更新:4/17(月) 11:57

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ