ここから本文です

ネットトラブルから子どもを守る方法、名古屋市がWeb公開

リセマム 4/17(月) 13:15配信

 名古屋市は4月12日、スマートフォンなどでインターネットを安心・安全に利用するための方法を紹介した「インターネットのトラブルから子どもたちを守るために」をWebサイトで公開した。名古屋市がおすすめする家庭での利用ルールも掲載している。

関連画像を見る

 インターネットには青少年に有害な情報もあり、保護者の目の届かないところでトラブルや犯罪被害、いじめに巻き込まれるケースが発生している。名古屋市はインターネットの適正な利用を呼びかけるため、「インターネットのトラブルから子どもたちを守るために」をWebサイトで公開した。

 子どもの健全な成長や安全を守るためには、各家庭での携帯電話やスマートフォンの利用状況に合わせて、家族で相談してルールを作ることが大切だという。「家で利用する時間は夜9時までにする」「食卓に持ち込まない」「人の悪口や個人情報を書きこまない」「ケータイ・スマホを使わない人を仲間はずれにしない」「知らない相手にメールなどを返信しない」という、名古屋市おすすめルールも掲載されている。

 ほかにも、フィルタリングを設定することや、子どもと一緒にインターネットの適正利用を学べるイベント、学習モラルコンテンツなどを積極的に活用することなど、インターネットを安心・安全に使うための方法を紹介している。名古屋市と名古屋市青少年育成市民会議は、インターネット学習モラルコンテンツ「わくわくキッズナビ」をWebサイトで公開している。

《リセマム 外岡紘代》

最終更新:4/17(月) 13:15

リセマム