ここから本文です

再春館バドミントン部 福島・廣田ペアが優勝を報告

RKK熊本放送 4/17(月) 18:48配信

RKK熊本放送

バドミントンの国際大会を制した再春館製薬所の福島・廣田ペアが優勝を報告しました。

17日午前、熊本に戻ってきた再春館製薬所の福島由紀、廣田彩花のペアは100人以上の社員から祝福を受けました。
福島・廣田ペアは、先日のスーパーシリーズプレミア「マレーシアオープン」の女子ダブルスに、初出場で見事優勝。この大会は、年間に5つある世界トップレベルの大会のひとつです。熊本地震から1年、優勝を機に復興への思いを新たにしました。
「自分たちも熊本もこれからだと思うので、熊本の活力になれるよう、また頑張っていきたいと思います。」(福島由紀選手)
世界ランキングは18位から10位に浮上、さらなる飛躍を誓います。
「自分たちにとっても自信になりましたし、もっともっと強くなれるという風に自分たちも感じているので、これから一つ一つの大会を大事にして、ランキングを上げていくことを目標に、二人で頑張っていきたいです」(廣田彩花選手)

RKK熊本放送

最終更新:4/17(月) 18:48

RKK熊本放送