ここから本文です

【決勝速報】ベッテル2勝目、マクラーレン・ホンダは2台ともエンジン問題でリタイア/F1バーレーンGP

TopNews 4/17(月) 1:55配信

16日(日)、F1バーレーンGP決勝レースがバーレーン・インターナショナルサーキットで開催され、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が今季2勝目を挙げた。

2位は5秒ペナルティを科せられたルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)が挽回。3位はバルテリ・ボッタス(メルセデス)、4位キミ・ライコネン(フェラーリ)、5位ダニエル・リカルド(レッドブル)、6位はフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)だった。

マクラーレン・ホンダは、ストフェル・バンドーンにMGU-Hの問題が再発し、スタートできないままリタイアとなった。一方、フェルナンド・アロンソは終盤まで12位を走行し、今シーズン初完走目前だったが、突然スローダウン。無線で「エンジンに問題だ。エンジンに問題だ・・・ピットインするよ」と力なく伝え、ガレージに戻った。なお、アロンソは規定周回数を超えていたため、完走扱いとなっている。

最終更新:4/17(月) 2:12

TopNews