ここから本文です

シャルケDFコラシナツはアーセナル行き濃厚か…契約満了で争奪戦へ

GOAL 4/17(月) 10:33配信

シャルケに所属するボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツが、今夏の移籍市場でアーセナルに移籍する可能性が高まっているとイギリス紙『ガーディアン』が報じた。

1993年生まれ、現在23歳のコラシナツは下部組織時代にカールスルーエ、シュトゥットガルトなどドイツのクラブを転々とした後、シャルケの下部組織に入団し、その後プロ契約。左サイドバックとして高い評価を受けている一方で、現在までシャルケと契約延長には至っておらず、今シーズン限りで契約満了となる。契約解除金が発生しないため、動向が注目されていた。

コラシナツにはアーセナル、エヴァートン、マンチェスター・シティ、ローマ、ミランなどが関心を示しているとされるが、その中で有力と見られるのがアーセナルとのこと。一部報道によるとアーセナルが好条件でコラシナツ獲得の打診をしており、本人もロンドン行きに前向きな姿勢を見せていると伝えられているが、来季のアーセナルは体制が大刷新される可能性もあり現時点で不透明な状況にある。

シャルケでは今シーズン、ここまで21試合で3ゴールを記録。日本代表DF内田篤人と仲が良いことでも知られるコラシナツは、今夏の移籍市場で引き続き注目の的となりそうだ。

GOAL

最終更新:4/17(月) 10:33

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合