ここから本文です

【シンガポール】観光局、ディズニーと3年間の提携

NNA 4/17(月) 11:30配信

 シンガポール政府観光局(STB)は13日、米ウォルト・ディズニー・カンパニーの東南アジア部門ウォルト・ディズニー・カンパニー・サウスイーストアジアと提携したと発表した。契約期間は3年。ディズニーが東南アジアの政府機関と提携するのは初という。
 映画「スター・ウォーズ」が今年、シリーズ第1作の公開から40周年を迎えるに当たり、5月4~6日の3日間にわたって湾岸部の大型植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで「スター・ウォーズ・デー」を開催。これを皮切りに、他にも同シリーズ関連のイベントを7~12月に開催する。
 2018、19年には、他の映画やアニメーションを題材にしたイベントを国内で実施する。
 STBのライオネル・ヨー長官は「ディズニーとの提携は、東南アジアや他の地域からの観光客増加に加え、地場の中小企業やイベント運営団体にとっての事業機会の創出、イベント運営のスキル向上などにつながるだろう」と期待を示した。

最終更新:4/17(月) 11:30

NNA