ここから本文です

【ベトナム】IIJ、国内初の本格クラウドサービス開始

NNA 4/17(月) 11:30配信

 インターネットイニシアティブ(IIJ、東京都千代田区)は13日、ベトナムのITサービス大手FPTテレコムと展開する国内初の本格的なクラウドサービス「FPTハイ・ジオ・クラウド」のローンチイベントを開催した。IIJが日本を含む各国で培ったノウハウを基に、法人・個人向けにサービスを展開する。
 FPTハイ・ジオ・クラウドはオンライン上でサインアップが可能で、サービスを開始するまでの時間は数分程度。ベトナム語と英語で利用が可能となっており、両言語によるサポートも24時間体制で受けることができる。
 使用開始に当たっては、「バーチャル・ファイアウオール」といったセキュリティー機能も初めから備え付けられており、ユーザーが簡単に利用を開始できる設計になっている。また、利用開始後は、使用状況によってクラウドのサイズを随時変更することが可能。
 料金は、データサイズが50ギガバイト(GB)のストレージサービスでは月額29万7,600ドン(13米ドル、約1,400円)、オペレーションシステム(OS)「リナックス」に対応のバーチャル・マシーン(メモリー1GB)は同65万8,000ドンなどとなっている。
 IIJが日本でクラウドサービスを開始したのは8年前で、インドネシアやタイでもサービスを展開してきた。イベントでスピーチしたIIJの丸山孝一執行役員(グローバル事業本部長)は「クラウド技術は、新しい世界の潮流に対応するためのもの。新サービスを通じて、ベトナムのIT業界の発展に貢献したい」と語った。

最終更新:4/17(月) 11:30

NNA