ここから本文です

リンクス、Windows 10搭載2-in-1タブレット「LIVA TE10EA3」

アスキー 4/17(月) 17:04配信

リンクスはインテルAtomプロセッサーをWindows 10 Homeを搭載し、分離式のキーボードが付属する2-in-1型タブレットパソコン「LIVA TE10EA3」を発売する。

 リンクスインターナショナルは4月14日、インテルAtomプロセッサーを採用しWindows 10 Homeを搭載する10.1型2-in-1タブレット型パソコン「LIVA TE10EA3」を発表。4月22日に発売する。
 
 CPUにインテルAtom x5-Z8350を採用、メインメモリー4GB、eMMCストレージ(32GBまたは128GB)を搭載。液晶は10.1インチ(1920×1200ドット)で、10点タッチパネルのほか電磁誘導式デジタイザが付属。また、イン/アウトカメラ、GPSやコンパスを内蔵。OSはWindows 10 Home(64bit)。
 
 本体サイズはおよそ幅261×奥行き177×9.8mm、重量は約600g(キーボード一体型カバーは約430g)。価格はストレージ32GBモデルが4万4800円、128GBモデルが5万9800円。
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:4/17(月) 17:04

アスキー