ここから本文です

シリア爆弾テロを非難=米

時事通信 4/17(月) 6:56配信

 【ワシントン時事】米国務省は16日、シリア北部アレッポ郊外で多数の死傷者を出した爆弾テロ事件を受け、「女性や子供を含む罪のない民間人への野蛮な攻撃を強く非難する」との声明を発表した。

 
 声明は「わが国はシリアでの最優先課題として、過激派組織『イスラム国』(IS)や国際テロ組織アルカイダなどのテロリスト打倒に引き続き取り組んでいく」と強調した。 

最終更新:4/17(月) 6:59

時事通信