ここから本文です

寄り付きの日経平均は続落、円高基調を嫌気

ロイター 4/17(月) 9:28配信

[東京 17日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比95円79銭安の1万8239円84銭となり、続落して始まった。取引時間中の年初来安値を連日更新し、昨年11月28日以来の安値水準を付けた。

ドル/円が108円台前半まで円高に振れ、主力輸出株は総じて軟調なスタートとなっている。海外勢の参加が少なく下値を売る動きは限定的で、寄り後は下げ渋っている。鉄鋼、輸送用機器が安く、保険もさえない。半面、その他製品、海運、食料品などはしっかり。

最終更新:4/17(月) 9:28

ロイター