ここから本文です

フェルスタッペン「ブレーキトラブルでリタイアしたけど調子は上がってきている」

TopNews 4/17(月) 11:57配信

レッドブルのマックス・フェルスタッペンが、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた2017年F1第3戦バーレーンGP決勝を終えて次のようにコメントした。

【動画】フェルスタッペン、ブレーキトラブルで真っ直ぐウォールへ/F1バーレーンGP決勝レース

■マックス・フェルスタッペン「スタートで2台を抜くことができた」
決勝/リタイア

「うまくスタートできた。キミ(ライコネン/フェラーリ)が少しラインをはずしたからすぐに彼を追い抜いた。そしてターン1で外側から回り込んでダニエル(リカルド/レッドブル)をオーバーテイクしたんだ。それによっていい位置につけられたよ」

「その後はリーダーたちについていくことができていた。クルマはあのタイヤ(スーパーソフト)で本当に調子がよかったし、ペースもよかった。僕はいいタイミングでピットストップしたと思うし、2台のメルセデスAMGをアンダーカットしようとしたんだ。だけど12周目にリアブレーキが壊れてしまい、それでレースが終わってしまったよ」

「こういうこともレースの一部だし、今日は間違いなくいいレースができていた。ここでのクルマはこれまでの2レースよりかなりよく機能していた。だからポイントもたくさん稼ぐことができていたはずなんだけど、残念な終わり方になってしまったよ」

最終更新:4/17(月) 11:57

TopNews