ここから本文です

ドルトムントGKビュルキ、爆発事件の影響で「夜も眠れない」

ISM 4/17(月) 10:21配信

 前週にチームバスが爆発物の襲撃に遭ったドルトムント(ドイツ)。事件から数日が経過したが、GKローマン・ビュルキは未だ夜も眠ることができないと明かした。

 ドルトムントは現地時間11日、ホームでのチャンピオンズリーグ・モナコ(フランス)戦へ向かう途中に、バスの付近で3度の爆発が起きた。これによりDFマルク・バルトラが負傷し、試合は翌日へと延期されていた。

 事件の際にバルトラの隣に座っていたビュルキは、スイス『Der Bund』紙に対し、「今も夜なかなか眠れないんだ。それが最悪だよ。一晩中眠っていることができない。目覚めて家のベッドにいると分かると、うれしく思う」と、精神的な影響が残っていると明かした。

 ビュルキはまた、事件の翌日に開催された試合について、「まるでベールで顔を覆われているかのように、ピッチ上のあらゆる出来事が少し遅く感じられた」と振り返っている。(STATS-AP)

最終更新:4/17(月) 10:23

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合