ここから本文です

<創作豚肉料理>厚切りローストポークがグランプリ 前橋

毎日新聞 4/17(月) 9:06配信

 豚の名産地・前橋市の飲食店が創作豚肉料理ナンバーワンを競い合う「第8回T-1グランプリ」の結果が16日発表され、前橋市本町2の「29(にく)食系直球居酒屋RIVER」の「上州麦豚の厚切りローストポーク」(税込み1280円)がグランプリに選ばれた。

 オーナーの和田卓也さん(31)によると、グランプリメニューはマリネの液に一晩漬け込んだ肩ロースを100度のオーブンで2時間半、じっくり焼き上げた。一切れ1.5~2センチの厚切り肉をガーリックマスタードソースで味わう。肉の食感とあふれる肉汁のうまみが堪能できる。和田さんは「優勝するつもりでスタッフ一丸となって開発した。県外の人にも知ってもらいたい」と話した。

 大会には市内70店舗が参加し、ボランティアの覆面審査員と一般客の投票でグランプリが選ばれた。【吉田勝】

最終更新:4/17(月) 10:57

毎日新聞