ここから本文です

世界最高齢117歳のイタリア女性死去、3世紀にわたる人生終える

ロイター 4/17(月) 10:05配信

[ローマ 15日 ロイター] - 19世紀生まれの最後の存命者で世界最高齢とされているイタリア人女性エマ・モラノさん(117)が15日、死去した。1日に生卵2個という食事スタイルは、守り通したという。

モラノさんは1899年11月29日生まれで、生存は117年と137日。3世紀にわたる人生のなかで、2つの世界大戦と90を超えるイタリアの政権を見てきた。

モラノさんが暮らしていたイタリア北部ベルバーニアのマルキオニーニ市長は「彼女は素晴らしい最後を迎えた」と述べた。同市長はAGI通信に対し、市内には100歳を超えている人が20人以上いると述べた。

最終更新:4/17(月) 10:05

ロイター