ここから本文です

全体の記録は「物足りない」平井競泳委員長

スポニチアネックス 4/17(月) 5:43配信

 ◇競泳 日本選手権最終日(2017年4月16日 名古屋市ガイシプラザ)

 今大会の五輪種目での日本記録は女子400メートル個人メドレーの大橋だけと低調だった。

 女子は平泳ぎの青木、個人メドレーの大橋、バタフライの牧野ら新戦力が台頭したが、男子で世界選手権代表を決めたのはリオ五輪と変わらない顔ぶれ。平井伯昌競泳委員長は「全体の記録としては物足りないところがある。世界ジュニアの代表選手をシニアの代表の合宿に呼ぶなどして、てこ入れしたい」と語った。

最終更新:4/17(月) 8:09

スポニチアネックス