ここから本文です

カピオラニ公園でタイの旧正月祝う「ソンクラーン・フェス」

みんなの経済新聞ネットワーク 4/17(月) 10:15配信

 多民族が集まるハワイならではのイベント、「ソンクラーン」と呼ばれるタイの新年を祝う祭りが4月8日、カピオラニ公園で開催された。
(ホノルル経済新聞)
 
 ソンクラーンはもともと、純粋に新年のお祝いで、家族が一堂に集まり不運を洗い流すお清めを行う期間だったが、現在は国を挙げての祭りで、いつしか水の掛け合いに発展した。タイではこの期間、どこに行っても多くの人が水鉄砲やバケツを片手に水を掛け合い大騒ぎするイベントとなっている。

 ハワイの会場では、メインステージでの伝統的なセレモニーを皮切りに、タイのクラッシックとポップミュージックショーなどのエンターテインメントのほか、迫力あるタイキックボクシングなどが行われた。ミス・ソンクラーンのコンテストやタイ料理のデモンストレーションも行われ、多くの人が楽しんだ。

 「サイアム・キッチン・エクスプレス」「チェンマイ・タイ・レストラン」「プーケットタイ・レストラン」どの地元の本格的なタイ料理店のテントが並び、パッタイや春巻き、タイカレーなど買い求め、ピクニックを楽しむ人たちの姿が見られた。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/17(月) 10:16

みんなの経済新聞ネットワーク