ここから本文です

水森かおり沖縄でノリノリ シジミのビキニ「着る」

4/17(月) 16:45配信

東スポWeb

 演歌歌手の山川豊(58)、田川寿美(41)、水森かおり(43)、氷川きよし(39)らが16日、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで「長良グループ 演歌まつり」を開催し、沖縄のファンを沸かせた。

 2007年にスタートしたイベントで、かねて沖縄の地元企業やファンから「来てほしい」とラブコールを受けて実現したもの。ステージに上がった氷川は「ハイサイ、グスーヨーチューガナビラ(こんにちは、みなさんご機嫌いかがですか)」と沖縄の方言であいさつし、喝采を浴びた。

 コンサートでは、出演者全員で「涙そうそう」「ハイサイおじさん」など沖縄ソングを熱唱。ファンとのふれあいの場でもみくちゃにされた氷川は、新曲「男の絶唱」のほか、沖縄を題材にした「美ら旅」も披露し「やっぱり沖縄の歌を歌うとお客さんの反応がいいですね」と笑顔を見せた。

 まつりが大盛況のうちに終わり、山川が「来年もみんなで来られたら。今度は時間を取って、観光をみんなでしたいね」と呼びかけると、メンバーから「海に行きたい!」との声が。「海」のキーワードに一番ノリノリだった水森は「やっぱり水着祭りでしょう。ビキニ? 当然! シジミのビキニですよ。なんなら干しブドウでもいいです」とやる気満々。

 それを聞いた田川も「やっぱりホタテの水着は外せないでしょう」。今回、初参加の元AKB48の岩佐美咲(22)も水着祭りに参加の意欲を見せた。

 女性陣に負けてはならじと氷川は「男性はふんどし? いや、葉っぱでいきましょう」とこれまたノリノリで、沖縄には満足した様子だ。出演者がお喜びの沖縄は演歌まつり恒例場所となるかもしれない。

最終更新:4/17(月) 16:45
東スポWeb