ここから本文です

5月2、3日に茶摘み体験会 静岡・葵区足久保奥組

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/17(月) 8:32配信

 静岡市葵区足久保奥組にある「奥長島のだんだん茶畑」で、5月2、3の両日に「お茶摘み体験会」が開かれる。参加者を募集している。

 山の急斜面にある茶畑は、約50年前に近くを流れる足久保川から石を運んで整備されたという。生産者が栽培をやめると聞いた地元の勝山育子さん(63)が、「この静岡らしい景色の茶園が放置されるのはもったいない」と、約3年前から管理を引き継ぎ、地域住民や県などと「奥長島だんだん茶畑守り隊」を組織。昨年、「八十八夜」に合わせ、初めてお茶摘み体験会を催した。

 勝山さんは「参加者にもえぎ色の新芽が出る茶園の一番良い時を見てもらい、先人が苦労してつくったこの風景を『皆で守る』ことの大切さを感じてほしい」と話す。茶園管理を手伝ってくれるボランティアも同時に募る。

 お茶摘み体験の参加料は1グループ千円。後日、製茶と記念写真を参加者に発送する。問い合わせは、勝山さん<電090(7313)8843>へ。

静岡新聞社

最終更新:4/17(月) 8:32

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS