ここから本文です

脱ぎすぎ注意! “派手すぎる”セレブレーションで最多警告を受けたのは…

4/17(月) 16:48配信

ISM

 現地時間16日(以下現地時間)、英『デイリー・ミラー』紙(電子版)が、『Opta』社のデータをもとに、2012-13シーズンからの欧州5大リーグで、“過剰なゴールセレブレーション”で最も多くの警告を受けた選手を紹介した。

 『Opta』社のデータによると、警告数最多はリヴァプール(イングランド)のFWフィルミーノ。サポーター間でも“脱ぎ癖”がある選手として知られているが、8日のプレミアリーグ・ストーク戦でも決勝点を挙げた際にシャツを豪快に脱ぎ捨てた。

 この際に受けたイエローカードが、2012-13シーズンから数えてセレブレーションによる警告通算7枚目となり、欧州5大リーグでトップになったようだ。

 なお、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、ストーク戦後にフィルミーノに注意をした模様。それもあってか、同選手は16日のウェストブロム戦でゴールを挙げた際、シャツを脱ぎかけたものの思いとどまっていた。

最終更新:4/17(月) 16:48
ISM