ここから本文です

<石橋杏奈>連ドラでバイオリン初挑戦 宮沢賢治の最愛の妹・トシ役に

4/17(月) 19:12配信

まんたんウェブ

 女優の石橋杏奈さんが、鈴木亮平さん主演のWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」で主人公・宮沢賢治の最愛の妹・トシ役を務めることが17日、明らかになった。石橋さん演じるトシは女学校の教師で、石橋さんは初のバイオリン演奏にも挑戦しているという。石橋さんは「バイオリンは触るのも初めてで全く分からないところからのスタートでしたが、特にすごい上手という設定ではないのが幸いでした(笑い)。トシはバイオリンが好きでたまらないという役なので、楽に、楽しく、演奏できたらなと思います」とコメントしている。

【写真特集】石橋杏奈の和服姿が美しい…… 鈴木亮平と2ショット

 ドラマは少年画報社の「思い出食堂」に掲載された魚乃目三太さんのマンガ「宮沢賢治の食卓」が原作で、若かりしころの天真らんまんな宮沢賢治が主人公で、彼の愛した食やクラシック音楽を通して、家族や親しい人たちとの関わりを描いた感動物語。大正10年、若き青年・宮沢賢治(鈴木さん)は実家を飛び出して東京で自活していたが、父からの電報で帰郷。久々に帰郷した賢治は打ち込むべきものを見つけられずにいたが、そんな中、東京で味わったコロッケを手作りし、それを家族と“分かち合う”ことから気づきを得る……というストーリー。

 石橋さんは、鈴木さんとの共演について「亮平さんとは何度かご一緒させていただいているのですが、がっつりとご一緒できるのは今回が初めてなので、すごく楽しみです。どんな兄妹愛ができあがるのか、わくわくします」とコメント。また、脚本を読んだ印象について「人間らしくそこに生きる人々の感情や行動、発する言葉の一つ一つが心に響きました」と明かし、「脚本を読んだときにとめどなく感情があふれ出たので、その感情を大切に、1シーン1シーン丁寧に演じたいと思いました」と語っている。

 ドラマは6月スタートで、WOWOWプライムで毎週土曜午後10時放送。第1話は無料放送。

最終更新:4/17(月) 19:15
まんたんウェブ