ここから本文です

フェテルが今季2勝目=F1バーレーンGP

時事通信 4/17(月) 9:44配信

 自動車のF1シリーズ第3戦、バーレーン・グランプリ(GP)は16日、サキールのバーレーン国際サーキットで決勝が行われ、3番手スタートのセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)が1時間33分53秒374で逆転優勝し、開幕戦に続く今季2勝目を挙げた。通算44勝目。

 2位はルイス・ハミルトン(英国)、3位にバルテリ・ボッタス(フィンランド)のメルセデス勢が続いた。

 マクラーレン・ホンダ勢は振るわず、フェルナンド・アロンソ(スペイン)が完走扱いの14位。ストフェル・バンドーン(ベルギー)はマシントラブルでスタートできなかった。 

最終更新:4/17(月) 9:50

時事通信