ここから本文です

日本橋「日本酒利き歩き」に6500人超 老若男女がおちょこ片手に街歩き /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/17(月) 11:41配信

 日本橋エリアで4月15日、飲食店を巡り利き酒を楽しむ街歩きイベント「日本酒利き歩き2017」が開催された。主催は日本橋日本酒プロジェクト(中央区日本橋人形町2、TEL 03-3666-7662)。(日本橋経済新聞)

飲食店48店、参加蔵数も51蔵と過去最大規模となった

 5回目となる今回は参加人数が6500人を超え、飲食店48店、参加蔵数も51蔵と過去最大規模となった。街の至る所で、おちょこを持った日本酒党が昼下がりの街歩きを楽しんでいた。

 今回初めて参加したという植野盛彦さん(81)は「こんなに大きなイベントとは思わなかった。老若男女が街歩きをしながら日本各地の日本酒を楽しむ、酒飲みにはたまらない企画」と絶賛。「初対面の人でも、世代や年齢を超えて日本酒の話で盛り上がる。道行く人がみんな笑顔というのもうれしい。来年は友人を誘って参加したい」と話していた。

 居酒屋「豊年萬福」で行われたスタッフ打ち上げにはボランティアスタッフや参加酒蔵、参加店舗のメンバー約200人が集まり、残った日本酒を持ち寄り大宴会。参加店の一つ、人形町の「快積料理 八衛」を経営する沼野友洋さんは「これだけの種類の日本酒が全国各地から集まる宴会は珍しい。日本酒好きには夢の空間」と目を輝かせていた。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/17(月) 11:48

みんなの経済新聞ネットワーク